2007年5月14日月曜日

IEDevToolBar

IE Developer Toolbarの正式版がでてた。beta3はひどかった…beta2を消してしまって、我慢しながらbeta3を使ってたから、やっとイライラから解放される。

IE6はやっぱりランタイムエラーがでるっぽい。。



2007年5月8日火曜日

laptop用メモリ買った

メモリ(D2/N533-G1G)を買った。約1.1万円で、21(+1)%ポイントついた。
512Mのモジュールと交換(256+512MBから256+1024MB)したら、VMWareがちょっと快適になったかな。



Solaris10のmptドライバが直った(嘘かも)

VMWareで動かしているSolarisが落ちる件のその後。

125038-04から2回ほど更新された125038-06を入れたら、落ちなかった。
これでパッチ当てるのが楽になる。

追記
落ちるマシンもあった。何が違うか不明。
検証していないので、感覚だと、OSにSolaris10を選んで、kernel/unixを指定するとセーフモードまでは行けて、
OSにSolaris10 64-bitを選ぶと、kernelに32bit/64bit版のどちらを選んでも、その前に落ちる感じがする。
とりあえずまたbackoutした。



2007年5月7日月曜日

D01-NX買った

外出先でインターネットに接続したり、VPNを使うことが多い(LANに繋ぐ為の申請が面倒くさいし、どうせVPNは使えない)ので、D01-NXを買ってみた。
AX420Sを持って行ったから1円。キャンペーンで、5月分は無料&事務手数料が無料だった。

23区の端っこでは快適に使えたので、作業場所でも問題なく使えれば、emobileが使えないところでも電話用のWX310K使えばいいし、AX420Sの回線は解約してしまおう。

AX420S(x2)と比べると、かなり快適な気がする。
SSHとかはまああんまり変わらない感じはするけど、まあこれは仕方がない。でも、メール受信しながらでも、あんまり遅延が大きくならないから、メールチェックとか止めなくていいので楽。

追記
大森の作業場所では問題なく使えた。下り1.2Mぐらい出てる。
三軒茶屋の某ではアンテナが1本しかたたなかった。



2007年5月2日水曜日

JavaのGenericsは難しい(修正2)

ちゃんとドキュメントを読んでいないから、型の扱いがいまいちわからん。

class SSS;
class SSS_a extends SSS;
interface EEE;
class TTT;

public interface SC<S extends SSS>;
public abstract class AAA<S extends SSS & EEE, T extends TTT> implements SC<S>;

List<AAA<SSS_a, ?>> aList = new ArrayList<AAA<SSS_a, ?>>();
List<SC<SSS_a>> scList = new ArrayList<SC<SSS_a>>();

void f(List<SC<SSS_a>> v);

f(aList); // ダメ
f(scList); // ok
f((List)aList); // OK


fに渡すのは、SC<SSS_a>のリスト。
AAASC<SはSSSを継承したもの>を実装していて、
ここでは、SSSS_aを指定している。
普通に考えると、このAAA<SSS_a,?>は、SC<SSS_a>として
扱っても問題なさそうなんだけどなー。
まあ、ダメな理由はなんとなくわかるんだけど。Covariantではないから。



IronPython 2.0 Alpha 1

IronPyton 2.0 alpha1がリリースされていた。

DLR(common dynamic language runtime)をつかうようになったらしい。
Microsoft.Scripting.dllとかが入ってるから、これかな?

Python2.5対応よりこっちが気になる。